<アマチュア無線_衛星通過時刻情報>

FO-29 AO-73 XW-2A XW-2B XW-2C XW-2D XW-2F UKube-1 EO-79 Nayif-1(EO-88)
稚内  釧路  札幌  青森  秋田  仙台  新潟  福島  東京  長野 
静岡  名古屋 福井  大阪  鳥取  広島  高知  福岡  鹿児島 那覇
石垣島 小笠原(父島)

AO-7 FO-29 AO-73 XW-2A XW-2B XW-2C XW-2D XW-2F UKube-1 EO-79 Nayif-1(EO-88)
稚内  釧路  札幌  青森  秋田  仙台  新潟  福島  東京  長野 
静岡  名古屋 福井  大阪  鳥取  広島  高知  福岡  鹿児島 那覇
石垣島 小笠原(父島)

EO-79(全パス)
稚内  釧路  札幌  青森  秋田  仙台  新潟  福島  東京  長野 
静岡  名古屋 福井  大阪  鳥取  広島  高知  福岡  鹿児島 那覇
石垣島 小笠原(父島)

SO-50 FOX-1A(AO-85)
稚内  釧路  札幌  青森  秋田  仙台  新潟  福島  東京  長野 
静岡  名古屋 福井  大阪  鳥取  広島  高知  福岡  鹿児島 那覇
石垣島 小笠原(父島)

最大仰角(Peak Elev)20度以上 青
最大仰角(Peak Elev)30度以上 赤
最大仰角(Peak Elev)40度以上 *

Linear Satellite Frequency Summary

SatTrack V3.1.6 を利用した衛星通過時刻情報です。(2015年6月より自サイトで計算するようにしました。)
起動要素の取得状況は一番最後に表示されます。このデータが異常な場合または、取得できなかった場合、正常に表示できません。

以下、別途JAMSATのサイトからの衛星通過時刻情報。(ほぼ同じもの)
札幌  新潟  東京  大阪  福岡  鹿児島 那覇 

さらに、7M3TJZさんのサイトからの衛星通過時刻情報。(これもほぼ同じもの。Orbit番号をクリックすると、軌道が地図上に表示される。凄い!!。
札幌  新潟  東京  大阪  福岡  鹿児島 那覇 

AO-7 のパスについては日照時のみを表示するようにしています。 AO-7 のAモード、Bモードの切り替わりについては、1日ごとに切り替わるだろうと推定していますが、モードが逆 転してい たり、切り替わっていなかったり、切り替わりの時刻がずれている可能性があります。 AMSAT Live OSCAR Satellite Status Pageを参考にしてください。

AO-73 URL:http://warehouse.funcube.org.uk/.... (トラポンのON OFFが判る)
AO-73 のパスについては土日以外は日陰時のみを表示するようにしています。
以下、2014年4月7日頃のhttp://funcube.org.uk/http://amsat-uk.org/からの情報です。
full time transponder mode at weekends. (2014.04.07)
The team plan to switch to full time transponder mode during the first suitable pass over the UK on Friday evenings, normally between 1930 and 2230 UT. If for some reason this is not possible, then the switch will be done on the first suitable pass on Saturday, normally between 0930 and 1200 UT.
It is planned to switch the full time transponder mode off during a suitable pass on Sunday evenings, which normally occur between 1930 and 2230 UT. Again, if this is not possible the switch off will be made on Monday mornings, approx. 0930 to 1200 UT.

EO-79 のパスについては日照時のみを表示していますが、トラポンが ONになっているとは限りません。(北上パスがいいかも?)
以下AMSAT-UKからの抜粋
Due to power budget constraints the transponder cannot be operational 24/7 and an orbit specific schedule has been developed. The transponder will commence operation 27 minutes after the spacecraft enters sunlight and will stay on for a period of 25 minutes. This schedule may be modified over the forthcoming weeks as a result of experience.
JARL News Flash

Nayif-1 のパスについては日陰時のみを表示するようにしています。
以下AMSAT-UKからの抜粋。
Just like FUNcube-1, this mode has the spacecraft sending high power telemetry when in sunlight and with the SSB/CW transponder active when in eclipse.

XW-2の起動寿命について
https://amsat-uk.org/satellites/communications/camsat-xw-2/より
The CAMSAT orchestrated XW-2 (formerly known as CAS-3) amateur satellite system was successfully launched on Saturday, September 19, 2015 at 23:01:14 UT ...
....
The satellites were deployed into a 528 km by 551 km 97.5 degree inclination orbit. The NASA Orbital Lifetime Software provides an indication as to how long the satellites might remain in orbit before reentry into the Earth’s atmosphere:
・XW-2A = 8.5 years
・XW-2B/2C/2D = 9.2 years
・XW-2E/2F = 8.5 years

Goodbye HAMSAT-VO52--Rest In Peace

DE JR1JWZ (2015.01.18)